施術について

施術について

一成堂式不妊鍼灸メソッドは、妊娠ツボの反射刺激によって子宮や卵巣の働きが活性化し、妊娠体調が上昇しさらに栄養指導と運動法、セルフ灸を加えることで妊娠率が短期間に上昇する施術法です。

でも、不妊鍼灸ってほんとうに効果があるの?

「ネットを見ても... 沢山の不妊鍼灸や不妊整体、漢方があって... 
試してみようと思うんだけど」と迷われていませんか?

お任せください!妊娠体調を上げて妊娠しやすい身体づくり!

あなたは毎日こんなお悩みを持ちで妊活していませんか?

妊活を始めて2年以上になるが妊娠しない

自然妊娠がしたい

30歳を過ぎて焦っている

人工受精、体外受精(顕微受精)何回受けても妊娠しない

クリニックで夫婦共検査を受けたが「異常なし」と言われたが妊娠しない

クリニックで卵の質とホルモンバランスが悪いと言われ不安だ

刺激採卵しても1個か2個しか採卵できなくなっている

妊娠しても流産や不育症となってしまい無排卵などが続いている

どのくらいの年齢まで不妊治療ができるのか不安

 でも、なにをしていいのか・・・

こんな不安な毎日を一日でも早く解決!
私にご相談ください!

一成堂式不妊鍼灸メソッドの創始者

金子弘喜(かねこひろき)です。
4年前の日本の不妊鍼灸の最高峰、山村祐靜堂鍼灸院院長、山村祐二先生の門下生として現在の一成堂鍼灸院でデビュー。
私の経験をふりかえると
私が27歳、妻が23歳のとき結婚しました。ところが妻が若いにもかかわらずなかなか赤ちゃんが授かりませんでした。当時は今のように不妊の知識など全くなく「そのうちできるだろう」とあまり気にもしませんでしたが、一年二年経つうちにいつ授かるのかと不安な気持ちが正直なところ募りましたが、何とか2年越しで男の子を授かることができました。今そんな昔をふりかえり、私たち夫婦のように若くてもなかなか授からなかった経験をふりかえると、人がいかに妊娠しにくい構造になっていて私自身が改めて昔の妊活を思い出しながら患者様に早く元気な赤ちゃんをと思いを馳せて施術にあたっています。

一成堂式不妊鍼灸メソッド5つのポイント

Point1 「妊娠体調」を上昇させ妊娠の受け入れ態勢を万全にする

年齢が若ければ卵子のグレードがいいことや体温や免疫力が高めで、性生活も円滑にあることから、疲労やストレス、多少の暴飲暴食があっても、それらの悪影響をはねのけ望むときに妊娠するわけです。
体温は年齢で変化していきます。30代になると体温も低くなる傾向があり、免疫力や代謝も弱くなります。
そのようなことから考えますと、どんなに人工受精や体外受精を受けても赤ちゃんを受け入れる体が整っていないと妊娠に至らないということになります。
タイミング法でも人工受精、体外受精を受ける時でも妊活中は、常に妊娠に向かう受け入れ態勢を万全にすると妊娠率は確実に上昇するのです。
残念ながらお薬や栄養ドリンクなどでは、体の内外でおこる妊娠を受け入れる体づくりはできません。

もうひとつ大切な考え方があります。命にかかわる心臓や肺などの臓器は来る日も来る日も一生懸命に働いてくれます。それの比べでは子宮や卵巣は普段はおとなしくしていて生理や排卵のときだけ働きます。
そういう普段静かな子宮や卵巣を妊娠したいからフル回転してと言っても直ぐにいうことは聞いてくれません。ですから鍼や灸を使い子宮や卵巣に「元気を出して」と刺激を加えることで子宮や卵巣が働きはじめてくれるということなのです。

一成堂式不妊鍼灸メソッド「妊娠の受け入れ態勢である「妊娠体調」を上昇させることのできる唯一の鍼灸法です

Point2 卵巣や子宮内の環境改善が可能になる

年齢を追うごとに卵子の質は低下していくことはやむを得ません。第一条件として卵子の質が良ければ妊娠率は上昇します。今の生殖医療ではホルモンを分泌させたり、排卵を促す、子宮内の黄体化を強くすることや妊娠を阻害する卵管の閉塞や子宮内のトラブルのほとんどの病状はクリアされています。ところが今の高度生殖医療をもっても「卵子の質」を上げることはできません。もし何かの方法で卵子の質が上がれば、タイミング法や人工受精、体外受精であれ妊娠率は格段に上昇します。
ここで考えなければいけないことは、卵子は卵巣で作られることから卵巣の働きを良くすることがキーポイントとなることです。
卵巣は筋肉でできていて動脈と静脈が流れ酸素交換をしながら卵子を育てます。よく排卵誘発剤を持続的に使うと卵巣が腫れてしまい、すぐに次のステップに移ることができず周期を空ける経験がある方も多いと思います。
つまり、卵巣や子宮内をいかにいい状態にする、疲れさせずに育とうとする卵子にたくさんの酸素や栄養を供給することが良質な卵子を育てることなのです。

一成堂式不妊鍼灸メソッドは、脚のツボを使いますが、この手法は脚の鍼刺激が反射的に卵巣に届くことで卵巣の筋肉や血管の働きを活発にしていきます。
実際に採卵する際、同じ刺激法でも鍼灸を併用していると今までに1個~2個の採卵数が5個以上採卵できた例や自然妊娠に至った例は数多にあります。
卵巣や子宮の環境が良くなることで妊娠率は上がるのです。まずは、この大きな2つのポイントが早期妊娠の最も重要なカギになります。
一成堂式不妊鍼灸メソッドでは、金子院長が長年不妊鍼灸の専門家として東洋医学的観点と病院勤務で培った知識と経験を融合させホルモン値の安定化や生理不順、生理痛の改善、自律神経調整アプローチとメリハリのある周期別の施術法でタイミング法から人工受精、体外受精、胚移植や着床時の鍼灸を組み分けることで短期間の妊娠が期待できるのです。

とにかく早く妊娠したい!あなたのためのメソッドです!

妊活中のお客様は「近日の採卵が不安でたまらない」「このところ睡眠不足で数値が乱れてないか」「次の体外受精で着床するのか」など不安感は募るばかりだと思います。
でも、ご安心ください!
一成堂式不妊鍼灸メソッドではこのようなさまざまなお悩み不安を金子院長のお話や施術によって数多に解決してきました。お話や施術によって自律神経や血液の流れは必ずプラス方向に傾いくことでホルモンバランスや採卵、着床などに良い結果が生まれてきます。

Point3 妊活を成功させる心のケアも万全

いつ授かるのか・・妊活中のストレスは想像以上につらいものがあります。ストレスは脳を混乱させホルモンバランスを崩し生理不順がおこりやすくなります。またストレス性の頚こり肩こりは妊活女性に最も多く見られます。当院では妊活ストレスを軽減するためにクリニックや友人には話せない心の底にあるお悩みをお聞きし解決策を講じています。
当院では、カウンセリングから施術まで金子院長がすべて担当します。
また、遠方から入学した中学柔道部の生徒たちの心身のケア、メンテナンスを20年以上行ってきた実績がトップアスリートからも慕われ高い評価を受けています。

Point4 顧問クリニック提携クリニックとの連携

当院データでは不妊鍼灸を受けながら現在通院されているクリニックとの併診が最も妊娠率が高まりますが、お客のお体の状態が思わしくないときやセカンドオピニオンをご希望される際に顧問クリニック、提携クリニックのご紹介システムがございますので安心して通院施術が受けられます。

顧問ドクター 野村クリニック院長 呼吸器外科専門医 野村友清先生

野村先生とは提携顧問医療機関として長年のお付き合いになり、当院お客様のご相談をはじめご指導を頂いております。

私が薦します! 山村式不妊鍼灸 山村祐靜堂鍼灸院 山村祐二院長

川崎市中原区で不妊鍼灸をしております山村祐二です。
このたびの書籍出版おめでとうございます。
金子弘喜先生は私の不妊鍼灸の生徒さんの中でも群を抜いて 優秀な成績を治めております。 勉強熱心で誠実なお人柄は信頼するに足る存在です。
現在でも抜群の妊娠率を上げていらっしゃいますが、 今後、益々発展される事と確信しております。

Point5 マイセルフ灸

妊娠率が低下しているお客様は妊娠体調が下降していますので当院の鍼灸施術と別にご自宅でできるマイセルフ灸を推奨しています。このお灸は金子院長が厳選した妊娠ツボにご自分でお灸をしますが難しくなく熱さも調節できるので安心です。マイセルフ灸はお灸特有の物質が冷えを改善し血流を円滑にし子宮や卵巣に刺激を加えることで妊娠体調がアップしてきます。金子院長が細部わたるまでご指導いたします。

一成堂式不妊鍼灸メソッド6つのメリット

  1. タイミング法、人口受精、体外受精、胚移植時の妊娠率がアップする
  2. 子宮や卵巣の活性化により良質な卵子ができる
  3. 生理痛や生理不順が短期に改善される
  4. 採卵数が増えていく
  5. 妊活ストレスが軽減される
  6. 施術中の痛みがない

その他の施術

移植鍼

胚移植当日の鍼施術で当院のデータでは着床率が40%上昇します。
施術は鍼のみで約40分です。

着床鍼

胚移植後、初期胚では2日~3日後、胚盤胞では翌日に鍼施術を行うことでさらに着床率を高めます。施術は鍼のみで約40分です。

安定鍼

着床が確認されると次におこる不安は流産です。約12週の安定期まで安定鍼を行なうことでできるだけ流産を起こさないようにします。施術は鍼のみで約40分です。

つわりの鍼灸

つわりで最も多く見られる症状は吐き気です。つわりの施術は手と脚に鍼を行い足にお灸をし置き鍼を貼付しむかつき感や吐き気を軽減させる施術になります。施術は約30分です。

近赤外線施術(レーザー照射法)

レーザー施術をさらに加えることで子宮や卵巣の機能向上や妊活ストレスの改善が望まれます。

これは、レーザー光線が深部の細胞や神経を元気にする活性化がおこるとことと同時に血流が改善されていきます。

◎レーザー照射法で不妊にどんな効果があるの?
★首の付け根にはたくさんの自律神経があります。そこにレーザーを照射すると脳の血行が改善されます。
★脳の血行が改善されると、脳にある妊娠に関係するホルモンの中枢の働きが活発なホルモンバランスが正常化してきます。
★脳の血行が改善されるとハッピーホルモンのセロトニンが増加してきます。
★お腹や下腹部の周りには子宮や卵巣に栄養を運ぶ動脈があります。そこの何本かの動脈にレーザー照射することで子宮内の活性化を促します。
★脚には不妊に効果的なつぼが点在していますので、それらのツボにレーザー照射するとレーザーの刺激が反射的に子宮に加わり子宮内の血流を改善します。
★腰の骨盤付近には、子宮に入り込む動脈や静脈があり、骨盤部にレーザー照射することで子宮内の血流を促進させます。

◎レーザー照射で得られる結果は?
★子宮内膜の厚みにプラスの変化がみられます。
★採卵数が増加していきます。
★流産しにくい体づくりができます。
★着床率が高くなります。
★卵子のグレードが良くなってきます。
★手足の冷えが改善されてきます。
★妊活イライラや不安などのストレスが緩和します。
自然妊娠、人工受精、体外受精、採卵期前、移植期前のどのタイミングでも照射できます。

レーザー照射法は首、お腹、脚、骨盤の各ポイントに約4分~5分照射します。施術時間は約40分です。痛みはありません。

お気軽にお問い合わせください

●一成堂鍼灸院 (予約制)
東京都世田谷区若林4-30-6パラスト若林公園1F 
東急世田谷線 松陰神社前駅徒歩5分
東急バス世田谷区民会館前徒歩3分
【受付時間】
月曜~金曜 9:15~12:00、14:00~20:00 
水曜 14:00~20:00
土 9:15~12:00、14:00~17:00
日曜・祝祭日 9:15~13:00(休診あり)

電話 03-3487-7781

PAGE TOP

Copyright© 妊娠率がグーンと上がる不妊鍼灸院 世田谷 【一成堂鍼灸院】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.