赤ちゃんを授かりやすい身体 第二弾

こんにちは。不妊鍼灸師の金子弘喜です。

本日も妊活でお悩みのみなさんに最短で妊娠できる豆知識をお伝えしたいと思います。

前回のテーマ「妊娠しやすい身体」と「妊娠しにくい身体」をお話しましたがお読みいただけたでしょうか?

今回は「妊娠しやすい身体」と「妊娠しにくい身体」の第二弾になります。最後までお付き合いいただければ幸いです。

最初に ちょっと昔の話になりますが、私の「スーパーダイエット」についてお話させていただきますね。

私は子供の頃から肥満児で、学校でも一番の太っちょ体型でした!とにかく大食漢で母の目を盗んで一日10食位!カルピスは原液で飲むほど、暴飲暴食を繰り返し大学卒業の頃は、体重130kgまでに!!

卒業後、横浜の外科病院に勤務してか「この体型は不経済極まりない!なんとか痩せてみよう」と一念発起し、ダイエットに挑戦いたしました。勤務する病院の栄養士さんから、アドバイスをいただきながらダイエット開始。

朝はゆで卵とプロテイン、お昼はカロリー制限した病院食、夜は炭水化物抜きの食事で間食禁止。加えて、毎日5㎞のマラソンでダイエット開始から4ヶ月で120kg→82kg、-38 kgのスーパーダイエットに成功したのです。今から35年前の経験です(大笑)

ここで、みなさん「なんで4ヶ月で38キロも瘦せられるの?」と不思議に思われていませんか?

ダイエット成功には実は3つの大事なポイントがあります。1番目は 「年齢が若かった」または、「基礎代謝を上げる」ことです。若いということは、身体の中で日々行われている作っては壊す生理作用の「基礎代謝」が良いので体重はガンガン落ちていきます。

しかし、「基礎代謝」は年齢と共に落ちていきますから加齢に従いダイエットが難しくなってしまい、あきらめてしまう方が多いのです。

 そして、2番目に大事なことは、「欲」です!今までの肥満体が「あれっ!?スマートになったんじゃない!」と、いわれることが何よりも喜びとなるため、「更にもう少し絞り込もう」と気持ちが勝ってくるのです。

3番目に大事なことは、「目標体重に必ずなる!」という「目的意識」を強くもったことです。

ダイエット経験がある方は沢山いると思いますが女性がダイエットに挑戦してもなかなか思うようにいかない大きな理由があります。

それは何であるかわかりますか?ズバリ、それはホルモンバランスです。妊娠時期の黄体期は、プロゲストロン(黄体ホルモン)が沢山分泌されるためイライラ傾向になる女性が多く「とにかく食べたい!」「甘いものが欲しい!」と食欲が増進してしまいます。

ダイエット中、毎月の黄体期に過食してしまえばダイエットはまず成功しません。また、女性は男性より脳内で作られるハッピーホルモン「セロトニン」が少ないといわれているため更にダイエットのストレスに拍車がかかってしまいます。

黄体期のイライラやストレスがあるからダイエットは無理!これでは、できない理由を強調しているのと同じ。妊活もうまく進みませんね。

でも、大丈夫です。

肥満から脱出するダイエットをどう進めていくのかを伝授いたします。私のダイエット経験の三番目に「目的意識をはっきりさせる」ことをお伝えしました。これは、目的意識として「みなさんが授かることにどれくらいのモチベーションをもって挑んでいるか」に深く繋がって行きます。

ですから、最も大事なことは「今日はいいや」とか「黄体期だから」とではなくそのような気持ちになったときに「目的意識」を思い出分して自分に拍車をかけることなんですね。

食欲も習慣ですから必ずコントロールできます。コントロールできる意識の前に食欲が勝ることでダイエットは失敗します。だからこそ、妊娠するという「目的意識」を再認識して妊活に頑張りましょう!

妊活期間にはタイムリミットがあります。ご自分の身体や赤ちゃんを産むためにも「ややふっくら」した体型を目指すのです。

前回もお話しましたが、ごはんやパスタ、お菓子などの炭水化物を減らし(できれば糖質抜きのプロテイン)お肉や魚、チーズなどのたんぱく質を豊富に摂り、ビタミン、ミネラルはサプリで補う。間食は一食になりますから三食なら一食にしてこれにウオーキングを加えてみてくださいね。

必ずBMIは標準に近づき「妊娠しやすい身体」に変化していてきます。ただし、女性は毎月の生理で出血しますか貧血には気をつけてくださいね。

今回は、やせ型の妊活には触れませんでしたが、この先お伝えいたします。

<編集後記>

実は、私も一ヶ月前からダイエットを始めました。

一日のメニューは朝プロテイン、お昼プロテインと菓子パン半分、夜は塩味の鶏肉入りの野菜鍋です。デザートにプリンかお饅頭、空腹時にはスルメを噛んでいると満腹中枢が満たされるためにGOODですね。これで約4kgダウンしました。目標は後2kgです。ダイエットを始めた当初はしばらくしんどいですが、すぐに慣れてきますし、脳や胃腸が食べ物を欲しなくなってきます。体調もよくなりますよ~(笑)

 

みなさんがにもできる妊活ダイエット法

まずは、ダメでもいいですから始めてみましょう!

最初にダイエット決行日をきめます。やるぞと日にちを決めたら目的体重をマイナス5キロにします。女性は、男性より脂肪が多いため1キロ~2キロの変動ではダイエットとはいえないからです。

ネットで糖質抜きのプロテインを購入します。

朝食 少し大き目なコップにプロテイン大さじ2杯に牛乳または水に溶かし飲みます。バナナを食べます。

昼食 ランチは何でもいいですができれば和食系が望ましいですね。ここで大事なのがごはんを半分化三分の一にして満腹感にならないようにします。おかずは全部食べてもOKです。

昼食から夕食まで ここが一番のしんどい時間になります!できればひっそりと溶かしたプロテインをおもちになりグビっとやるのがいいですがお饅頭1個くらいなら問題ありません。ただショートニングバリバリのお菓子は一気に吸収されますから避けてくださいね。

夕食 最初にプロテインを飲みます。お家で食べる場合は、何を食べても大丈夫ですが通常食の半分にしましょう。デザートも1個ならOKです。外食も何を食べても大丈夫ですが半分にしましょう。ポイントはお腹がいっぱいな感覚をなくすことが大事なんです。

お付き合い お勤めなさってる方は、必ずお仕事帰りの一杯がありますね~。でも大丈夫です。お付き合いはアルコールと食べ物は単品メニューが多いですから少しずつつまんでればお付き合いになりますから。アルコールもビールでなくワインやチューハイなら2杯~3杯全然OKです。

しんどいのは、だいたい1週間くらいで後は脳の満腹中枢スイッチが切り替わりますからダイエットが楽しくなってきますね。

もし、この方法でもしんどかったら間食をすべて無しにしてみてください。意外と効果が現れます!5キロやせるともっとスリムになろうと「ダイエット欲」が必ずでてきます。

ただ、前回もお話しましたが「貧血」には注意してくださいね。最初に出やすいふらふら感は鉄やビタミンC不足ですから吸収率のいいサプリを摂りましょうね。

<余談>

私の妻はぽっちゃり型で子どもを授かってからどんどん・・・になり今ではでっぷり型

いつもテレビのサプリ宣伝で「これならやせる!」と豪語し購入しますが効いた試しがありません(´;ω;`)そんな夢物語のようなものはこの世に存在しませんね~。私の研究会の先生が〇△ザップに挑戦していますが、とにもかくにも細かすぎる栄養制限が課せられるそうです!

みなさん、まずは気負わずにできそうなダイエット法を記しました。よろしければ挑戦してみてください。

 

Follow me!

お気軽にお問い合わせください

●一成堂整骨鍼灸院 (予約制)
東京都世田谷区若林4-30-6パラスト若林公園1F 
東急世田谷線 松陰神社前駅徒歩5分
【受付時間】
月~金9:15~12:00、14:00~20:00 
土9:15~12:00、14:00~18:00
日曜・祝祭日9:15~13:00(休診あり)
【休診日】 水曜
電話 03-3487-7781

●一成堂きさらづ鍼灸院 (予約制)
千葉県木更津市東太田2丁目11-19木更津ビル1F 
木更津総合高校前 P4台可
【施術日】 毎週水曜日
【受付時間】9:00~22:00
電話: 0438-98-3387