基礎体温と鍼灸

基礎体温と鍼灸

妊娠に基礎体温の安定は重要なポイントになります。

低温期から排卵期、高温期と基礎体温が二層になっていることが理想ですが不妊の方の多くが理想の基礎体温になっていません。

これは、ストレスやホルモンバランスが悪いことや卵巣の機能低下が あるからです。

  ★ 生理後も16日以上高温期が持続する→子宮内膜症の疑い

  ★ 低温期が12日より短い→卵巣機能低下の疑い

  ★ 低温期なのか高温期なのかが判別できない→無敗卵の疑い

  ★ 高温期に谷間があり短い→黄体機能不全の疑い

  基礎体温は、ご自分の健康状態が把握できるので、基礎体温表をつける習慣化をつけましょう。

ただし、健康な女性でもきっちりした基礎体温があるわけでなくストレスや疲労などで波が出てくることもありますので低温期、排卵期、高温期がわかれば多少の乱れはつきものです。

基礎体温の安定化が妊娠を早める

基礎体温が不安定な原因には、初潮を迎えた頃から生理痛や生理不順があったり、冷え性、元々ホルモンバランスが悪い、卵巣の機能異常がある。また、ストレスや疲労が重なり自律神経の働きが乱れていることがあげられます。

鍼灸で基礎体温を安定させる

長い間、徐々に乱れた基礎体温をお薬などですぐにいい状態に戻すことはできません。

時間をかけながら少しずつ体質をかえていくことが基礎体温の安定化につながります。

鍼灸施術は、冷えの改善や自律神経の働きを促しホルモンバランスを整える作用があり、少しずつ体質改善を行いながら基礎体温の安定を行える唯一の方法です。

基礎体温が整うことで子宮内の血流が良くなりスムーズな排卵が期待できるわけです。

また、今までの食生活や生活習慣も悪い点があれば見直すことが大切です。

鍼灸で体質改善を行い基礎体温の安定してくるまでは、個人差があります。子宮内にこれといった問題がなければ早い方で1ヶ月通常、3ヶ月ほどで徐々に効果が現れてきます。

Follow me!

お気軽にお問い合わせください

●一成堂整骨鍼灸院 (予約制)
東京都世田谷区若林4-30-6パラスト若林公園1F 
東急世田谷線 松陰神社前駅徒歩5分
【受付時間】
月~金9:15~12:00、14:00~20:00 
土9:15~12:00、14:00~18:00
日曜・祝祭日9:15~13:00(休診あり)
【休診日】 水曜
電話 03-3487-7781

●一成堂きさらづ鍼灸院 (予約制)
千葉県木更津市東太田2丁目11-19木更津ビル1F 
木更津総合高校前 P4台可
【施術日】 毎週水曜日
【受付時間】9:00~20:30
電話: 0438-98-3387